脱毛コラム

アイリスオーヤマの家庭用脱毛器「エピレタ(epilata)」は低価格で脱毛効果あり?

最近、アイリスオーヤマの家電が話題になっているのをご存知でしょうか。


アメトーークの家電芸人でアイリスオーヤマの炊飯器が紹介されていました。炊飯器の下の部分が取り外せてIHヒーターも使えるという商品で、さらにお米の銘柄にあわせて適切なお水の量も表示してくれ美味しいごはんを炊くことができます。そんな、今までにはなかった斬新な機能付き炊飯器をつくったのがアイリスオーヤマです。しかも価格が3万円以下だったと記憶しています。


次々と話題の家電を低価格でつくっているアイリスオーヤマから家庭用光脱毛器も販売されています。「エピレタ ーepilataー」という脱毛器です。
アイリスオーヤマ公式サイトでは14,800円(税抜)で購入することができますが、こんな低価格で本当に脱毛できるのでしょうか。
家庭用光脱毛器エピレタの詳細について紹介します。


エピレタのスペック


家庭用光脱毛器「エピレタ ーepilataー」
EP-0115-P
14,800円(税抜)アイリスオーヤマ公式HPの価格/送料無料

照射回数:15万回(最大レベル使用時)
カートリッジ:なし(使い切り)
脱毛方式:HPL(ホームパルスライト)、光と超音波で脱毛
照射レベル:1から5のレベル調節ができる
チャージ時間:(レベル1)1秒、(レベル2)1.5秒、(レベル3)2.3秒、(レベル4)3秒、(レベル5)3.4秒
重さ:220g
照射時間:片ワキ約10秒、ビキニライン約5分、ひじ下(片方)約8分、ひざ下(片方)約15分、鼻下あご約3分、へそ周り約5分
脱毛NG範囲:顔の鼻から上、Iライン、Oライン
照射面積:3センチ✕0.9センチ 2.7㎠(他と比べて小さめ)
電源:交流式(コンセントにつなぐ)
消費電力:18w
波長帯:475nmから1200nm
製造国:イスラエル


エピレタは替えカートリッジ無しの使いきりタイプ


エピレタは替えのカートリッジがありません。15万回使ったら終わりです。


15万回でどれくらい脱毛できるかというと、全身脱毛1回するのに約2万回から3万回使います。ですから、エピレタ1台で5回から7回の全身脱毛をすることができます。
脱毛範囲は全身脱毛することができますが、Iライン、Oライン、顔の鼻から上だけが脱毛できません。


家庭用脱毛器で5回から7回のだと脱毛だとムダ毛が薄くなってきたと感じる程度の毛の量になります。脱毛サロンだとツルツルになるまで12回から18回の脱毛するので、家庭用脱毛器だと出力が弱いのでもう少し回数が必要になりそうです。エピレタ1台で全身ツルツルにするのは難しそうです。


エピレタは全身脱毛というよりも、気になるとことだけ脱毛をしたい人に向いています。約1万5,000円で、ワキとVライン、鼻下を脱毛したいという感じの使い方だと低価格で希望部位をキレイに脱毛することができオススメです。


エピレタはサングラス不要


エピレタは照射した光が漏れにくいように設定されているので、サングラスが必要ありません。


タッチセンサーがついていて、ピンク色の斜線部分がしっかり肌に密着していないと照射できない作りになっています。だから、強い光が目に当たることがないので、サングラスが必要ありません。


エピレタは肌色センサー付き


家庭用脱毛器でコワいのがヤケドです。
肌の色が濃いと、脱毛器の光が肌にまで反応してヤケドや肌荒れの原因になるのですが、エピレタには肌の色をチェックする「肌色センサー」がついているので安心です。


日焼けした肌や、色素沈着した肌はヤケドのリスクが高くなるのですが、色が濃すぎるとセンサー反応して、照射することができません。


素人がどこまでの肌色がOKなのか判断するのは難しいですが、エピレタはセンサーが判断してくれるので安心です。


保冷剤が要らない


通常、脱毛する時は保冷剤で肌を冷やしてから照射します。痛みが軽減するのと、ヤケドのリスクを低くするためです。


エピレタは保冷剤で冷やす必要がありません。
それだけ肌にやさしい脱毛です。「肌にやさしい=脱毛の効果が薄い」と思いますが、脱毛はちゃんとあります。


寒い真冬に保冷剤を当てながら脱毛するのは、意外とツラいです。とくに冷え性だと、肌を出すだけでも身体が冷えだし、さらに保冷剤を当てると鳥肌がとまりません。
エピレタは冷え性の人にもオススメな脱毛器です。


また、冷やす時間がいらないのでよりスムーズに早く脱毛ができます。


エピレタの脱毛方法


1)シェービング
 脱毛する部位のムダ毛を剃ります


2)電源を入れる
 電源ボタンを長押しすると起動します。照射レベル1から5まであり電源ボタンを押すと設定を変更できます。


3)照射する
 肌にしっかり密着させます。タッチセンサーがついているので隙間があると照射することができません。また、肌色センサーで肌の色が濃すぎると照射できません。稲妻のマークが点滅したら照射OKです。


4)保湿する
 家庭用脱毛器に限らず、脱毛後は保湿が重要です。しっかり保湿することでしっかり脱毛できます。保湿は脱毛の効果に差がでるので必ずしっかり続けましょう。


脱毛のタイミングは、はじめてから4回目までは2週間に1回ペース、5回目から7回目までは1ヶ月に1回ペース、8回目以降は気になったときに照射というペースで脱毛していきます。
ムダ毛は毛周期といって生えるサイクルがあるので、それに合わせて脱毛することでより早く脱毛の効果を実感しやすくなります。


エピレタの脱毛効果


エピレタは約1万5,000円と低価格な脱毛器なので、本当に脱毛できるのかなーって疑いたくなりますよね。他の家庭用光脱毛器と比べるとあまりに安すぎるので。
結果から言うと、エピレタの脱毛効果はしっかりあります。


脱毛サロンの脱毛でも同じなのですが、数回の脱毛(照射)ではムダ毛は減りません。何度か脱毛を続けていると、だんだん生えてくるムダ毛が減ってきます。エピレタも同じように、根気よく続けることで脱毛を実感できます。


実際、エピレタで脱毛を終えた人が1年以上経過しても目立ったムダ毛が生えてきていないという口コミがありました。脱毛サロンへ行かなくてもちゃんと脱毛できるそうです。
たまに生えてくる毛がありますが、うぶ毛で細い毛なので気にならない程度です。
デリケートゾーンの毛は太く濃いので、他の部位と比べてなかなか減りません。これは脱毛サロンでも同じで回数が多くかかる部位です。
エピレタでデリケートゾーンを1年4ヶ月照射して満足いく脱毛ができた人もいるので、根気さえあればエピレタでもしっかり脱毛できるようです。


まとめ


・アイリスオーヤマの家庭用光脱毛器は「エピレタ」
・アイリスオーヤマ公式HPで14,800円(税抜)/送料無料
・エピレタは替えのカートリッジなしで使い切り
・保冷剤で肌を冷やさなくていい
・タッチセンサーでしっかり照射できる
・光が漏れないのでサングラス不要
・肌色センサーでヤケドのリスクが低い
・根気よく続ければ、しっかり脱毛の効果がある