脱毛コラム

エステサロンと脱毛サロンの違い

脱毛ができる施設は世の中にいくつかあります。クリニックやエステサロン、脱毛サロンなどがあります。一見脱毛サロンとエステサロンは同じでは?と思いがちですが実際は少し違います。同じだと思って行くと失敗の元となるので違いをしっかり把握してからどのサロンに行くのか検討してみてください。


まずはエステと聞くとどんなイメージがありますか??豪華、リラックス、優越感、丁寧な接客といったイメージはありませんか?こういったイメージ通りのサロンもありますが全てがそうとは限りません。


強いて言えばこういった高級感なイメージなサロンはエステサロンになります。少し前まではエステサロンが多く見られましが最近では価格競争が激しくかなりお手軽な値段で脱毛ができるサロンができてきました。こういったサロンが脱毛サロンです。このように価格が安い脱毛サロンに行って高級なエステサロン同様のサービスを期待していると、失敗したという気持ちになってしまうこともあるので予め理解しておく必要があります。


違いはたくさんありますが大きく違うところを挙げていきたいと思います。


まずサロンの中で施術する場所についてですが、高級エステサロンの場合完全個室になっていることが多いでが、脱毛サロンの場合カーテンなどで仕切りがある程度です。


続いてお店の雰囲気も違います。高級エステサロンでは静かにBGMが流れていて証明が暗くリラックスできる空間が広がっていますが、脱毛サロンの場合蛍光灯が使用されていることが多くリラックスといった雰囲気ではありません。


ベッドや衣類にも違いは有ります。高級エステサロンの場合完全個室で着替えることができ、だいたいバスローブに着替えます。脱毛サロンの場合共有スペースでの着替えで薄いガウンなどに着替えることが多いです。施術するベッドも簡易的なものが主流です。


接客のほうも高級エステサロンだと徹底してきめ細やかな接客に対して脱毛サロンでは接客の質は落ちるのが現状です。安い脱毛サロンが増えてきてできるだけ価格をおさえて脱毛がしたいと考えて、そういった安い脱毛サロンに行って雰囲気が良くリラックスした状態で接客してもらうのは難しいと思います。


価格を重視して脱毛サロンを選んだのであれば多少は妥協しなくてはいけないところが出てきてしまうといことは理解しておいてください。