脱毛コラム

脱毛サロンで光脱毛完了したのにムダ毛が生えてくる場合もある?

脱毛サロンで光脱毛をし、数年後に生えてきてしまった・・・という経験がある人は多いはず。



脱毛=この先ムダ毛は生えてこない と思っていませんか??
脱毛の施術方法によっては、数年後 また生えてくることもあるんです!!


光脱毛は永久脱毛ではない


現在サロンなどで主流の光脱毛。
比較的、料金も安価で通いやすいこともあり、多くの人が利用しています。


光脱毛は、肌に特殊な光を照射して、メラニン色素に反応させて毛根へダメージを与え 毛の再生を妨げることで、ムダ毛をなくしていきます。


光脱毛は永久脱毛ではありません。


永久脱毛の定義は「脱毛施術後1ヶ月後の毛の再生が20%以下である脱毛法」(米国電気脱毛協会)とされています。
現在ある脱毛法の中で、この定義に当てはまる脱毛法は、医療レーザー脱毛とニードル脱毛だけです。


光脱毛の効果



脱毛サロンで行う美容脱毛は、一定期間 ムダ毛の発毛を抑え、毛質を薄くしたりと濃い毛を減らす、抑毛・減毛を目的としているのです。


美容脱毛の方法は大きくわけて4つあり、それぞれダメージの与え方や効果に違いがあります。


IPL脱毛・・・毛根にダメージを与えて抑毛。ワキやVIOなどの太く濃い毛に高い効果を発揮しますが、メラニン色素の薄い産毛は苦手。


SSC脱毛・・・ジェルと光の効果で抑毛・制毛を促進。
抑毛成分を含んだジェルを使用し、IPLよりは産毛にも効果を感じます。


ハイパースキン脱毛・・・休止期の毛にダメージを与えて、発毛因子を減らす
ほぼ無痛でできる脱毛法で白髪や産毛にも効果あり!アトピーなどの敏感肌でも施術可能。


SHR脱毛・・・毛包にダメージを与え、毛の再生を抑制する
毛周期に関係なく全ての毛に対して反応させる方法。
痛みもほぼなく、毛質・肌質を問わず脱毛ができます。


脱毛完了後にムダ毛が生えてくる理由



脱毛サロンでおこなう美容脱毛は、抑毛・減毛が目的と書きました。
光脱毛は毛周期の成長期の毛に対してのみダメージを与えますが、後退期、休止期の毛には効果はないのが特徴です。


脱毛に通っている最中は、後から生えてくる毛(毛周期の後退期・休止期にあたる毛)は、次の施術でダメージを与えることを繰り返しているので、ツルツルな状態を保てています。


脱毛が完了して数年経過すると数本生えてくるのは、脱毛の施術期間中に休止期だった毛が、脱毛期間終了後に成長期になって生えてくるからなんです。


光脱毛の脱毛回数によっても、完了後に毛が生えてくる確率は変わります。


というのも、サロンで勧められる脱毛回数は6回から8回です。
しかし、6回では自己処理が少し楽になる程度。ムダ毛が気にならないようになるには最低でも12回は必要とされています。


脱毛の回数が少ないコースを契約すると、完了後に毛が再生してきてしまう可能性が高いのです。


まとめ


サロンでの脱毛は継続している限り、ツルツルで無毛状態を保つことができます。


しかし、ある程度の回数通い期間が終わってしまうと、休止期だった毛が生えてきてしまいます。


サロンでの脱毛は、あくまでも抑毛・減毛することなので、脱毛期間が終了しても全身ツルッツルの状態をキープしたいなら、クリニックの医療脱毛をおすすめします!!