脱毛コラム

洗うだけでムダ毛がなくなる?「脱毛石鹸」とは?効果あるの?

「脱毛石鹸」という石鹸をご存知ですか。
除毛クリームのように、石鹸の泡で除毛できる動画を見たことはないでしょうか。泡と一緒にムダ毛が溶け流れてツルツルの肌になる映像です。


正直「本当に!?」と疑いたくなる動画なのですが、その脱毛石鹸自体が安いものではないので、もしかしたら本当に効果があるのではと思ってしまいます。


では、なんだか怪しい脱毛石鹸について詳しくみていきましょう。


脱毛石鹸は2種類あります



脱毛石鹸と呼ばれるものには2種類あります。


・ムダ毛を溶かす成分が入った除毛できる石鹸
・ムダ毛の成長を抑える成分が入った抑毛効果のある石鹸


石鹸に含まれている成分によって、効果が全く違います。SNSの広告のイメージが強いようで、脱毛石鹸は全部、毛を溶かす成分が入っていると勘違いしている人が多くいるようです。
毛を生えにくくする抑毛効果の石鹸では毛を溶かすことができません。脱毛石鹸の購入を考えている人はお間違えのように、どちらのタイプの脱毛石鹸なのか必ず確認しましょう。


脱毛石鹸の成分


【チオグリコール酸カルシウム】
チオグリコール酸カルシウムには、ムダ毛のタンパク質を溶かすので除毛することができます。
このチオグリコール酸カルシウムが、成分に入っていれば除毛効果が期待できるようです。


ただ、タンパク質を溶かす成分なので、肌への負担も大きくなります。肌が弱い人や敏感肌、アレルギー体質の人は基本的に使用しない方が良さそうです。もし、どうしたも使ってみたい人はパッチテストをして異常がないか必ず確認しましょう。
チオグリコール酸アンモニウム、水酸化カルシウムも同じ働きがあります。


【ラレアディバリカタエキス配合】
ラレアディバリカタエキスには、毛が生えるスピードを遅くする効果があります。長く使い続けることでだんだんと抑毛の効果が実感できるそうです。即効性はありません。


【イソフラボン】
女性ホルモンに似た働きがあり、毛包の働きを抑える効果がありムダ毛の成長を遅らせることができます。美肌効果があります。


【パイナップル・パパイヤ・パパイン・ブロメライン】
パイナップル・パパイヤ・パパインなどには、酵素が含まれます。酵素はタンパク質を分解し吸収することができ、毛を作るのに必要なタンパク質を酵素が分解してくれることでムダ毛の成長を遅らせます。
肌が弱い人は刺激を感じるかもしれません。


脱毛石鹸は効果がない!?



脱毛石鹸を使ってみて人の口コミを見ていると「全然ムダ毛が抜けない」「全く効果がない」というものが多くあります。
確かに、安くはない脱毛石鹸を買ったのに効果が全くなかったでは残念すぎます。


どうやら口コミによると、除毛クリームを付けたときのようにムダ毛が溶け流れるというあの動画のようにはどの脱毛石鹸を使ってもなさそうです。
もし、脱毛石鹸に除毛クリームのような効果を期待しているのであれば、はじめから除毛クリームを使ったほうが早そうってわたしは思っちゃいました笑


脱毛石鹸は、抑毛効果を期待するものを認識した方が良さそうです。
しかも、数回使っただけでは効果を実感することはできません。だんだんと抑毛効果のある成分が浸透していくことでムダ毛が細くなったり、柔らかくなっていくようです。


抑毛の効果を実感できるのは、2-3ヶ月というものが多いです。もともとのムダ毛の濃さにもよると思いますが、半年以上使っても思ったような効果を得られなかったという口コミもあるので、かなり個人差があるのかもしれません。


また、脱毛石鹸の公式HPには永久脱毛をうたっているものもありますが、脱毛石鹸で本当に永久脱毛することができればノーベル賞くらいのすごい事だと言われています。脱毛石鹸で永久脱毛はできないと考えた方がよさそうです。


もし買いたい人は、デリケートゾーンに使える石鹸を選ぶ


もし脱毛石鹸を試してみたいという人は、デリケートゾーンにも使用できる石鹸を選ぶことをオススメします。
デリケートゾーンの使用は推奨はしていないけど、様子を見ながら使ってみてくださいというニュアンスの石鹸も注意した方がよさそうです。


ムダ毛に効果があるのはうれしいですが、肌への刺激が強すぎるものは肌荒れを起こしやすく、黒ずみなどになってしまう可能性があります。


泡を肌に乗せてヒリヒリしてくる石鹸はあなたの肌には刺激が強すぎる可能性が大です。
面倒ですが、いきなり脱毛石鹸を使うのではなくパッチテストをしてから使うことをおすすめします。


□パッチテストのやり方

1、水で濡らした指で石鹸を溶かし、二の腕の内側につける
2、ガーゼや絆創膏を貼る
3、半日ほど放置
4、かゆみや赤み、腫れなどの異常がなければOK


有名な脱毛石鹸について


【Jomoly(ジョモリー)】
成分:ラレアディバリカタエキス、イソフラボン、パパイン、ブロメライン
価格:通常価格4,590円/定期購入3,213円(税込)


【KーOUT(ケーアウト)】
成分:グリチルリチン酸2K、ラレアディバリカタ葉エキス、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、パパイヤ果実エキス、パイナップル果実エキス
価格:通常価格13,500円/先着特別価格3,218円(税込)


【KーThrough(ケースルー)】
・石鹸成分が毛根へ浸透し、毛根を破壊しスルリと抜けやすくする
成分:ラレアディバリカタ葉エキス、大豆イソフラボン、黄金酵素エキス
価格:通常価格10,584円/先着キャンペーン4,298円(税込)


【Venus epile(ヴィーナスエピレ)】
・脱毛植物由来の凝縮特殊成分が毛根を死滅させ、発毛サイクルを完全にストップさせる
成分:グリチルリチン酸2K、ラレアディバリカタ葉エキス、パパイン、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、パパイヤ果実エキス、パイナップル果実エキス
価格:単品3,218円/3個セット9,655円/5個セット16,092円(税込)


【epilun(エピるん)】
成分:グリチルリチン酸2K、ラレアディバリカタエキス、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ブロメライン、価格:通常価格4,980円/期間限定価格2,980円


まとめ



・脱毛石鹸という名前だけど、脱毛はできない
・脱毛石鹸には除毛効果があるものと、抑毛効果がある2タイプがある
・ほとんどの脱毛石鹸は抑毛効果のみ
・グリコール酸、ブロメラインなどの酵素が成分に入っている脱毛石鹸は、肌荒れを起こす可能性がある
・いきなり全身につかわず、パッチテストを行う
・脱毛石鹸が向いている人
  体毛が少なめ
  気長に継続できる
  ムダ毛ゼロのつるつるを期待していない
  VIOの脱毛に行けない(脱毛石鹸ではつるつるにならないでしょう)
・効果を実感できている口コミもある


関連ページ

家庭用脱毛器で永久脱毛はできる?家庭用脱毛器の効果と選び方
女性ホルモンがムダ毛の抑毛に効果を発揮?「抑毛サプリ」について
脱毛後「毛抜きがNGな理由」とは?気になって抜いてしまう人 必見!