脱毛コラム

過剰な勧誘には注意

エステサロンや脱毛サロンの悪いイメージの中に強引な勧誘というのがあると思います。このようなイメージがあるのには理由があります。これは単なる噂ではなく10年ほど前までは多くのサロンで過剰な勧誘があったそうです。


ワキ脱毛だけと考えていたのに次から次へと違う脱毛箇所の勧誘が始まり、あげくの果てに高い化粧品なんかも買わされた!なんて話も実際にあったそうです。試しに知り合い何人かに、昔のことでもいいから、脱毛サロンやエステできつい勧誘されたことある?と聞いてみてください。けっこうこうした経験を持つ女性は多かったりします。このよな昔の印象が今も残っているので、エステ=勧誘といった感じになっているのです。


最近の脱毛サロンは料金体制もしっかりと提示してあり、強引な勧誘もなくなってきました。しかしまだ今でも昔のように勧誘されるサロンがあるのも現状です。そんなサロンに行って失敗しないために、いくつか注意点があるので紹介します。


まずは知名度があまりない脱毛サロンです。店舗数も少なく、価格は安いけど、世間にあまり知られていないサロンは要注意です。知名度がないサロンが全て勧誘がきついというわけではもちろんありませんが、有名なところに比べれば比較的多いです。


基本料金が安くても強引な勧誘によって追加料金がかかってしまって、結局高額になることがあります。知名度のないサロンは勧誘だけでなく、いきなり潰れるといった心配もあります。更衣室などに広告やキャンペーンなどのチラシがみっちり貼ってあるサロンも要注意です。勧誘しますと言わんばかりに宣伝して強引な勧誘を受ける可能性があります。


あとはカウンセリングやお試しの体験のときから勧誘するサロンも要注意です。初めて行ったときに既に勧誘してくるサロンは毎回行くたびに勧誘されると思ってもいいと思います。このような脱毛サロンはノルマがあったりスタッフ同士の競い合いがある脱毛サロンだと思います。


実際にあったお話ですが体験のために脱毛サロンへいって実際脱毛の体験は10分程度で終わったのに、その後勧誘が1時間以上続いたという話もあります。こういった強引な勧誘があるかないかはサロンに行ってみないと正直わからないというのが正直なところなので、気になる脱毛サロンがあればまず低価格でできるワキ脱毛からにして様子をみるというのも1つの手段だと思います。