脱毛コラム

脱毛の学割がある?どうせ脱毛するなら学生のうちにスタートした方がイイ?

携帯電話の割引でお馴染みの「学割」ですが、脱毛サロンやクリニックにも学割があるのをご存知でしょうか。


通常価格より、10%OFFや最大7万9,600円割引してもらうこともできます。社会人になったってからではこの学割はもちろん使えません。同じ回数の契約で数万円違ってくることもあるので学割で契約した方がオトクなのは一目瞭然。


学生のうちに脱毛をはじめるのは割引だけでなく、他にもメリットがあるんです。
では、脱毛の学割について詳しくみていきましょう。



各サロンやクリニックの学生割引


□IPL脱毛


キレイモ「学割プラン」
 ・パックプランが最大67,900円割引
 ・シェービング代(1,000円)が無料
 ・半年前から予約がとれる
 ・友達紹介でキャッシュバックとの併用○
 ・のりかえ割との併用✕


銀座カラー「脱毛学割」
 ・最大5万円OFF
 ・シェービング代(1,000円、顔は1,500円)が無料
 ・学割は新・全身脱毛スピード脱毛コースなら他のキャンペーン1つと併用○


恋肌(こいはだ)「学割キャンペーン価格」
 ・パックコースが10%OFF(最大3万5,940円引き)
 ・月額分割支払いにも対応


SASALA(ササラ)/IPL脱毛+SHR脱毛「学割」
 ・パックコースが最大5万円OFF
 ・月額分割支払いにも対応
 ・他のキャンペーンとの併用✕


□S.S.C脱毛


脱毛ラボ(S.S.C脱毛+SHR脱毛)「学割」
 ・パックプランが10%OFF
 ・他のキャンペーンとの併用✕


coloree(コロリー)「学割」
 ・全身脱毛12回以上のコースが最大1万円OFF
 ・他のキャンペーンとの併用○


□SHR脱毛


STLASSH(ストラッシュ)(SHR脱毛+IPL脱毛)「学生割引」
 ・パックプランが最大6万円OFF
 ・他のキャンペーンとの併用✕


La coco(ラココ)「学割」
 ・契約金額の最大10%の金券(商品券)がもらえる
 ・他のキャンペーンや割引との併用✕


□医療レーザー


リゼクリニック「学割」
 ・5回コース限定20%OFF(最大7万9,600円割引)
 ・横浜院、青森院、盛岡院、いわき院、郡山院は対象外
 ・ペア割のみ併用○
 ・14歳未満の契約✕


アリシアクリニック「学割」
 ・最大4万4,150円引き
 ・新規契約が対象
 ・のりかえ割との併用✕


学生のうちに脱毛をスタートするとイイ理由



1)学生割引がある


学生の最大のメリットは学生割引で安く脱毛できることです。同じ回数の脱毛でも学生なら通常の料金より安く脱毛することができます。最大6万7,900円の値引きなんてサロンもあります。


ほとんどサロンで、卒業後も学生割引のまま安い料金で脱毛に通い続けることができます。もし、もうすぐで卒業という人で脱毛したいと考えているなら、学生割引のあるうちに契約した方がお得です。


2)通いやすい


社会人になると仕事が終わってからの時間か、週末や祝日の休みのタイミングしか時間を空けられない人がほとんどになります。
脱毛サロンの予約も、土日祝日から予約が埋まっていき、平日の18時以降も予約が取りにくい時間帯です。


学生も学校が終わってから部活やバイト、ゼミや塾などなかなか忙しいと思いますが、それでも社会人より時間をつくることができる学生のうちに脱毛をはじめるのがおすすめです。


また、子どもが生まれるとなかなか脱毛に通うことが難しくなります。子どもをあずけて脱毛へ行くのは大変です。もちろん妊娠中や授乳中も通えなくなります。また、結婚すると自由に使えるお金がないなんてことも珍しいことではありません。


3)キレイな肌


ムダ毛を自己処理する期間が長いほど、肌がどんどん荒れて黒ずみ、毛穴の開きなど汚い肌になりやすいです。まだ、ムダ毛の自己処理が少ない肌はキレイなので脱毛後キレイになりますが、自己処理で色素沈着してしまうと脱毛すらできないこともあります。


もし脱毛できても色素沈着している肌には照射の出力を上げることができず、脱毛の効果も少なくなり、脱毛回数を増やすという悪循環にもなりかねません。


ワキやVIOは黒ずみやすく、IPL脱毛でVIOの脱毛を断られたなんて口コミもあるほどです。肌がキレイなうちに脱毛することをおすすめします。


年齢制限と電話確認


サロンやクリニックによって通える年齢制限があります。
また未成年の場合、子どもだけでは契約することができません。同意書は必ず必要で、親権者の同席、確認の電話が必須だったりします。
下記には「親権者の同席は必要なし」とありますが、基本的には親権者の同席が必要です。どうしても難しい場合は電話での確認がとれればOKなど基準もそれぞれ違います。


□IPL脱毛


キレイモ
 ・年齢制限なし
 ・親権者の同席は必要なし
 ・確認の電話なし
 ・同意書が必要
 

銀座カラー
 ・16歳以上(生理が2回以上きている)
 ・親権者の同席は必要なし(ローンを組む場合は同伴)
 ・確認の電話なし
 ・同意書が必要


恋肌(こいはだ)
 ・16歳以下は✕
 ・親権者の同席は必要なし
 ・確認の電話なし
 ・同意書が必要


SASALA(ササラ)/IPL脱毛+SHR脱毛
 ・年齢制限なし
 ・親権者の同席は必要なし
 ・確認の電話あり
 ・同意書が必要


□S.S.C脱毛


脱毛ラボ(S.S.C脱毛+SHR脱毛)
 ・年齢制限なし(生理が始まっている)
 ・親権者の同席は必要なし
 ・確認の電話なし
 ・同意書が必要


コロリー「学割」
 ・年齢制限なし
 ・親権者の同席は必要なし
 ・確認の電話あり
 ・同意書が必要


□SHR脱毛


ストラッシュ(SHR脱毛+IPL脱毛)
 ・年齢制限なし(生理が始まっている)
 ・親権者の同席は必要なし
 ・確認の電話あり
 ・同意書が必要


La coco(ラココ)
 ・年齢制限なし(生理が始まっている)
 ・親権者の同席は必要なし
 ・中学生以下は確認の電話あり
 ・同意書が必要


□医療レーザー


リゼクリニック「学割」
 ・年齢制限なし(生理が始まっている)
 ・中学生以下は親権者の同席が必要
 ・同意書が必要


アリシアクリニック
 ・16歳以上(生理が始まっている)
 ・親権者の同席が必要
 ・カウンセリングに未成年一人で行く場合は同意書が必要


支払い方法


全身脱毛など高額な金額の契約の場合、一括払いできないとローンを組むか、クレジットカードの分割払いなどの支払い方法になります。
未成年だと、支払い方法の選択が少なくなります。ローンを組めなかったり、クレジットカードを持っていない、クレジットカードの限度額が少ないなど、分割払いにしたくてもできないかもしれません。


その場合、親の名義でローンを組んでもらったり、出世払いで一括で支払ってもらったりとうパターンが多いようです。各サロンやクリニックでできる支払い方法が異なるのでその点もチェックしてからサロンやクリニックを選ぶといいでしょう。


ローンを組まない、月額で通える全身脱毛



未成年でもローンを組まないで全身脱毛するには月額制のプランを選べば通うことも可能です。


月額制には2種類あり、習い事の月謝のような月額制と、総額を分割払いしている月額制があります。前者の習い事の月謝のような月額制はいつでも解約でき、支払っている期間は脱毛できるというものがローンを組まないで全身脱毛できるプランです。


キレイモ
 ・スリムアップ全身脱毛/毎月10,260円(税込)
 ・2ヶ月に1回通う(1回で全身 脱毛できる)
 

恋肌(こいはだ)
 ・顔VIOを含む全身脱毛/毎月1,550円(税込)
 ・12ヶ月0円、最低契約期間24ヶ月
 ・毎月通う(部位をわけて脱毛、1年で全身脱毛1回分ができる)


脱毛ラボ
 ・全身脱毛56ヶ所/毎月2,149円(税込)
 ・15ヶ月0円、
 ・毎月通う(毎月4ヶ所ずつ脱毛、14ヶ月で全身脱毛1回分ができる)


ストラッシュ/SHR脱毛+IPL脱毛
 ・月額8,618円(税込)
 ・初月0円
 ・毎月2回通う(全身の1/4ずつ脱毛、2ヶ月で4回通い全身脱毛1回分できる)


上記のサロンの契約コースだと、いつでも解約できます。
違いは、1回の来店で脱毛できる範囲です。恋肌と脱毛ラボの月額が安いのですが、毎月少しの範囲を脱毛し1年以上かけて全身脱毛1回しかできません。
STLASSH(ストラッシュ)は毎月2回通う必要があり、忙しい人はスケジュール管理が大変かもしれません。生活パターンや毎月払える金額でサロンを選ぶといいでしょう。


まとめ


・学生のうちに脱毛するメリット「割引」「通いやすさ」「キレイな肌」
・サロンやクリニックによって年齢制限がある
・親権者の同席は基本的に必要
・どうしても同席できないと電話確認が必要な場合がある
・支払い方法をチェックする
・月額制の全身脱毛なら学生でも通うことができる


関連ページ

キャンペーンを利用して限られた予算で安く脱毛する方法!
月謝タイプとローンタイプがあり! 脱毛サロンの「月額制」について
無制限・脱毛し放題・通い放題の違い | ちょっと待った!その脱毛契約で大丈夫?
痛くない脱毛で人気!SHR方式とハイパースキン法の共通点・違いは?