脱毛コラム

みんなのムダ毛処理周期を調査!冬はお手入れサボりがち?

ムダ毛の処理。
どのくらいの頻度で行っていますか??


薄着になる季節や、水着になる季節は念入りの処理していると思いますが、露出が少なくなる冬、ついついサボりがちになってしまう女子も多いようです...


みんなのムダ毛処理周期


とあるアンケート結果によると、
・部位によっては毎日。1日で生えてきてしまう。
・理想は毎日。忙しくて現実は週に2日が限界
・週に1回 全身を剃る
・毎日やりたいけど、実際は多くて3日に1回
・季節や予定によって頻度を変える
・部位ごとに周期をずらして処理している
・体毛が薄いのであまり処理しない


などの答えがあり、もっとも多かった意見を総合してまとめると、
「毎日処理するのが理想的だが、実際には週に1回程度。全身処理するのは大変なので、予定や部位によって処理する周期を変えている」ようです。


デートや旅行などの予定がある場合は前日に処理したり、逆に何も予定が無い日は処理を全くしない。という人も少なくないです。


季節によって処理周期を変える


肌の露出が多い季節はきちんと処理していても、長袖やタイツを着用して肌の露出がなくなる冬にはムダ毛処理を怠ってしまう女子が全体の半数以上いるんだそうです!!


正直「あ...私だけじゃなかったんだ」と思ってしまいましたが、この油断が恋のチャンスを逃してしまっていることもあるんです!


ムダ毛をサボっているときに、気になっている人から食事に誘われた。その後の展開も期待できるのに、ムダ毛を処理していなかったばっかりに、断らざるを得なかった。


飲みに行った後、流れに任せていい雰囲気になったけど、ムダ毛がボーボー状態。
慌ててホテルにある安いカミソリで処理したら流血してしまい、一気に冷めてしまった。


彼からのサプライズプロポーズで指輪を渡されたが、はめてもらうときに処理し忘れた長い指毛を見られ、失笑された。


と、ある日突然やってくる恋のチャンスをムダ毛によって棒に振ってしまうのは勿体無いです!!
冬だから露出も少ないし。と怠らないようにしなければいけません。


不測の事態の時に恥ずかしい思いをすることに
冬はインフルエンザや胃腸風邪などの感染症が流行し、病院へ受診する機会も増えてきます。


○日の○時に病院へ行く。と予め決まっているなら、診察してもらう部位に関わるところのムダ毛を処理していくでしょう。


しかし、急病になるとそんな事考えていられません。
ムダ毛処理していないから見られるのはずかしい。とは思いつつも、処理できる状態ではないので、ムダ毛が放置状態の身体を診察されるハメになります。


また、交通事故などで救急車で運ばれることもあるかもしれません!
いつ何があっても恥ずかしくないようにムダ毛処理しておきたいものです。


ムダ毛処理をサボりがちな部位


特にムダ毛処理をサボりがちなのが、見えない部位です。


・足の指・甲
手の指・甲は、年中季節を問わず見えている部位ですが、足の指や甲はサンダルなどを履かない限り、なかなか見られるところではありません。


足の指や甲って意外と太くて濃い毛が生えていることが多く、オッサンみたいになっていることも...
処理しそこねると結構恥ずかしいです。


・ひざ上・ひじ上
ひざ上やひじ上は長袖やスカートで隠せる部分なので、冬はお手入れが怠りがちです。


ひざ下は、制服などを着た際に脚が見えるので処理しているでしょう。
また、ひじ下に関しても腕まくりをしたときのことを考えてちゃんと処理している女子が多いです。


もし、処理していないことがバレてしまった時、ひじ・ひざの上下のムダ毛量のギャップが大きくなってしまいます。


・VIO
VIOは水着になったり、温泉や旅行などの予定がないと、処理を滞りがちになる部位です。
また、恋の急展開があったときにもVIOの処理をしていないと男性のドン引きされてしまい、100年の恋も一気に冷めてしまうかもしれません。


・ワキ
ワキの処理を怠ると、ムダ毛が見えるというリスクももちろんですが、匂いの心配もあります。
冬だから汗もかかないし、匂いも大丈夫だろう。と考えていませんか??


暖房がかかった部屋では、じわりとワキ汗をかいていることもあり、ワキ毛があることで匂いがこもって細菌が繁殖して匂いが強くなることも考えられるので注意が必要です。


冬が脱毛を始める絶好のチャンス!!


ムダ毛の処理を怠りがちな冬ですが、脱毛を始めるには絶好の時期なんです!!


脱毛施術は、毛周期に合わせて行う必要があります。
現在主流の光脱毛(IPL方式)やレーザー脱毛は、毛周期の成長期にあたる毛(つまり、皮膚の表面に生えている毛)に対して効果を発揮します。


毛周期の成長期にあたる毛は毛全体の約2割~3割ほどで、残りの毛は休止期で肌の表面からは見えないところで育成されています。
そのため、成長期を迎える2.3ヶ月後に脱毛施術を繰り返し受けることが必要なのです。


毛周期の成長期にあたる毛は毛全体の約2割~3割ほどで、残りの毛は休止期で肌の表面からは見えないところで育成されています。
そのため、成長期を迎える2.3ヶ月後に脱毛施術を繰り返し受けることが必要なのです。


また、1回.2回脱毛しただけでは効果は感じづらく、施術後毛が抜け落ちるまでにも2~3週間程度かかり、脱毛の効果を感じるには、少なくとも半年、完了するまでには2年程度かかると考えておいたほうが良いでしょう。


冬から始めるのが良い理由は、紫外線対策がしやすいことです。
光脱毛やレーザー脱毛は、日焼けした肌では火傷のリスクが高まる為、基本的にNGです。
夏場は太陽の日差しが強く日焼けしやすいです。


冬は、肌を露出することもありませんし、日焼けもほとんどしないため対策が取りやすいのです


脱毛中は、自己処理をできるだけ控えることが推奨されます。自己処理は肌へ刺激を与えるので、電気シェーバーでカットする程度にしておくように勧められます。


冬なら、肌を見せる機会も少ないので自己処理の回数も減り、肌をいたわりながら脱毛することができるので、脱毛のベストシーズンと言われているのです。


まとめ


女性にとって、ムダ毛処理は必要不可欠ではありますが、とても面倒で煩わしく感じている人も多いのです。
そのため、肌の露出が少ない季節はムダ毛処理をサボってしまう女子も多いのです。


しかし、突発的な事態に備えて常に処理できているのが理想です。
ムダ毛の処理周期の理想も毎日。と答える人も多く、本当はムダ毛がなくつるつるでありたいのが女性の本心です。


肌のダメージやお手入れ時間を考えると、毎日の処理は非現実的・・・


脱毛してしまえば、自己処理の時間も少なくなり、肌もへのダメージも抑えられます。
その分、通う手間やお金はかかりますが、面倒くさがりさんには本当におすすめの処理方法です!