脱毛コラム

脱毛でも適用できるクーリングオフ

クーリングオフはある一定の期間であれば契約を解除できるというもので、これは脱毛にも適用されます。どうしようか迷っている箇所で脱毛の契約したけどやっぱりやめたいと思ったら、契約日から8日以内であればクーリングオフができます。クーリングオフを適用させれば一度契約した脱毛箇所でもお金を返金してもらえるので、失敗を最小限におさえることができます。


脱毛に限らず、はっきりと断るのが苦手な方や、営業をかけられるとついつい向こうのペースになってしまって、気づくと契約してしまいがちなんだよね・・・なんて女性は、頭のどこかにこういうこともできるんだよってことを覚えておくと役立つことがあるかもしれません。


最近のサロンでは昔とは違って過剰な営業・強引な勧誘はかけられなくなりましたが、未だにこういったしつこい勧誘をしている脱毛サロンもあるようで、サロンでは断るに断りきれずに契約してしまっても、家に帰って冷静になって考えなおして、やっぱり辞めたい!と思ったときにはこのクーリングオフが便利です。


サロンへわざわざまた行って契約を解除するのではなくクーリングオフをしたいことを期間内に通知すれば適応されます。


しかしクーリングオフにはいくつか条件があります。


・契約日から8日以内にその旨を申し出ること。
・契約期間は1ヶ月以上であること。
・契約金額が総額で5万円以上であること。


クーリングオフには決められたやり方はないので上記に全て該当していれば誰でもできます。しかしクーリングオフ適応で一番トラブルが多いのはできる期間内かどうかということです。


8日以内にクーリングオフしたいことを書いて郵送しても届かなかったなどとトラブルになることがあるようです。そうならないためにも発送した日にちが記録として残せる発送方法にするとこういったトラブルも事前に防ぐことができます。


投函した日にちが契約日から8日以内であれば適応されます。このクーリングオフ制度を知っておくととても便利です。ご自身で簡単にできることなので頭の片隅に入れておいてください。