脱毛コラム

子供の脱毛「キッズ脱毛」する子が増えてる?父親は脱毛に反対派が多い?

最近は脱毛サロンなどでも「キッズ脱毛」「ジュニア脱毛」「3歳から脱毛可能」など、子供の脱毛を推奨するような宣伝を知るほど、子供の脱毛の需要は増えてきています。


脱毛の需要が低年齢化したのは、子供の習い事にも一因があると言われています。
習い事の定番 水泳、バレエ、ダンスなど、肌を露出する機会cも多く、毛深いことでいじめや嫌がらせを受けるのでは?と心配する親御さんたちもいます。


しかし、ワタシ達が子供の頃(30年ほど前)は、脱毛自体、モデルや芸能人、セレブなどが行うもので、一般庶民が脱毛をするなんて考えられない時代でした。
今は脱毛施術の技術も進化し料金も安価になり、比較的誰でも受けられるようになり、子どもたちの母親世代にあたる20代-40代の女性の多くが脱毛を経験済み。


脱毛の良さを感じているからこそ、同じ悩みを持つお母さんは、子供にも脱毛を勧める場合多いのでしょう。


とあるアンケート結果によると、キッズ脱毛についてお母さんは賛成が半数以上にたいして、お父さんは反対が半数以上を占める真逆の結果です。


ヒゲ脱毛や男性のVIO脱毛も流行っている中でも、子供の脱毛はNGと考えている男性は多いのです。


なぜ、キッズ脱毛に反対なのか??


意見としては、
・子供のうちから脱毛やエステは贅沢
・自分で働くようになってからやればいい
・子供がまだ早い
・もっと他の方法で処理すればいい
・子供はそのまま自然体でいい
・火傷とかのリスクを考えるとそこまでしてやらなくても良い


など、金銭的な問題と、身体へのリスクを懸念して反対しているようです。


脱毛施術のリスク


脱毛施術を受ける上で、注意しなければいけないのが肌トラブルなどのリスクです。
安全性の高い施術とはいえ、子供の肌は大人よりも薄くとてもデリケートです。


光脱毛・レーザー脱毛の施術で考えられるリスクは、以下のようなことがあります。


・色素沈着
メラニン色素に反応する仕組みの脱毛機を使用する光脱毛やレーザー脱毛は、光の照射によって肌にメラニン色素が染み付いてしまうこともあるのです。


・痛み・水ぶくれ・腫れ・赤み・発疹
脱毛施術において、一般的に言われるリスクです。
一箇所に強い光を照射するので、痛みを感じたり、赤みを生じたりすることはよくあるようです。


・多汗
照射した光の影響で、毛穴が開きっぱなしになってしまうと、汗腺もひらきっぱなしになり、多汗になる可能性もあります。


・皮膚がん
皮膚がんに関しては、心配はあまりありません。


脱毛に使われる光は赤外線の1種で、皮膚がんの原因となる紫外線とは異なる光です。
脱毛施術でがんのリスクが大きくなることは考えにくいです。


・火傷・ケロイド
毛根へ熱ダメージを与えて脱毛するので、毛根部分には約70℃ほどに達し毛穴周辺は火傷を起こす可能性が高くなります。
また、皮膚が乾燥していると、火傷のリスクがさらに高まります。


・硬毛化
産毛のように細く薄い毛は、熱ダメージの影響で毛母細胞の働きが活性化され、太く濃い毛になってしまうリスクも考えられます。


大人でも、このようなリスクがあるのに、子どもに100%安全と言い切れないいものを受けさせるのはちょっと考えもの。
また、思春期を迎える前は性毛も生えておらず、ホルモンバランスの影響で、脱毛をしても毛が増えたり、増える可能性もあるので、あまり小さい時期からの脱毛は勧められない。という意見もあるのです。


キッズ脱毛 おすすめサロン&プラン


【ディオーネ】
痛みもなく、肌ダメージ0で脱毛できる「ハイパースキン脱毛」子供のために作られた脱毛法。
「毛の種」に肌と同じ温度(38度)に特殊な光をあてて、発毛そのものを予防する脱毛法。


ほんのり温かみを感じる程度なので、敏感肌やアトピー肌、3歳の子どもでも脱毛できるのが大きな特長です!


また、ハイパースキンの特殊な光には、フォトエステに使われる光が3割含まれ、コラーゲンを生成し脱毛しながら、肌の保水力、ハリ、ツヤがアップします。


☆料金
お子様全身脱毛コース 12回 3歳 180000円~(1歳上がるごとに+20000円)
*子供脱毛体験は、中学3年生までの女の子と小学3年生までの男の子が対象。


【エピレ】
7歳からできる【キッズ脱毛】
TBCの脱毛実績を元にお肌に優しく日本人の肌にあったオリジナルマシン「フェリークFv4」を開発。


光を照射して、毛の製造工場へアプローチし、発毛を抑制。
同時に潤い成分を配合した美容ジェルを使用してトリートメントをおこなうので、仕上がりがキレイです!


☆料金
全身19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン はじめて割 980円
両ワキ脱毛 6回プラン はじめて割 500円


まとめ


キッズ脱毛についてまとめてみましたが、子供に限らず脱毛にはある程度のリスクが有ることを知っておくことが大切です。


現在は、技術の進歩によって脱毛機子どもに肌にも使える優しい設計になっていて、毛深くて悩むお子さんにオススメされています。


脱毛に関する興味や知識が乏しいがゆえに、心配で反対したくなるのです。
もう少し、脱毛の知識や経験があればもう少し意見も変わってくるのかもしれませんね。