脱毛コラム

脱毛効果を最大限に発揮!脱毛中におすすめの保湿ケア

脱毛中、保湿ケアが非常に重要です!!
どのサロンやクリニックへ行っても、「しっかりと保湿してください」と言われます。


なぜ、そんなに保湿が大事なのでしょうか??


脱毛中に肌が乾燥していると起こりやすいトラブル


脱毛中、肌への潤いが足りないと、以下のようなトラブルが高くなります。


・脱毛時の痛みが強くなる
・効果が半減してしまう
・乾燥肌や敏感肌を招いてしまう
・外部の刺激を受けやすくなる 


脱毛中の肌の乾燥は、脱毛の効果を半減させるだけでなく、施術時の痛みや、火傷などの肌トラブルの原因にもなるため、肌の水分量が少ない場合は施術を断られることもあるようです。


肌が潤っていると効果を120%発揮できる!?


肌が乾燥していると、火傷や乾燥肌などのトラブルだけでなく、脱毛効果にも大きく影響するようです。


私もサロンでスタッフさんに言われた経験がありますが、
「肌が潤って水分量が多いと、光も奥まで届いて毛も抜けやすくなるんです」と。


スタッフさんの言う通り、きちんと保湿された肌は光の浸透率が高く脱毛効果も高まります。


現在生えている毛は、全体の30%ほどで残りの70%はまだ皮膚の下で眠っている状態。
皮膚から生えている30%のうち、光脱毛やレーザー脱毛の効果を受ける成長期の毛は10%程度。
この10%も肌がしっかりと潤っていて光の浸透率が良い場合で、水分が不足していると2%~5%とかなり低くなってしまうのです。


また、乾燥した土よりも水分を多く含んだ雨上がりのほうが草を抜きやすいように、肌も水分が多いほうが毛も抜けやすくなるのです!


脱毛中の保湿ケア


脱毛と保湿はセットと考えてもいいほど大切です。


顔の保湿はしっかりと行っていても、身体の保湿は怠りがちです。
肌を触った時、カサカサしていたり、白く粉を吹いていると自分でも乾燥しているな。と自覚できますが、見た目にも分からない隠れ乾燥肌も結構いるのです。


特に、脱毛施術の3日前からは入念な保湿ケアが必要。
油分控えめな、ローションや乳液、保湿クリームでを使って保湿しましょう。
施術時に、表皮に油分が残っていると光が途中でブロックされ、毛根まで届かないこともあるので注意が必要です。


脱毛時には多くの水分が失われているので、たっぷりと保湿が必要!
毛の主成分 タンパク質は、熱を与えると熱変性します。
熱変性には多くの水分を奪うので、いつも以上の保湿ケアは必要なんです!


おすすめの保湿方法が「ミルフィーユ保湿」です。
ミルフィーユのように化粧水と乳液を何層にも重ねて保湿するスキンケア方法です。


入浴後、まず最初に乳液を付けます!
通常なら化粧水を先につけて乳液の順ですが、ミルフィーユ保湿の場合は乳液が先。
乳液の油分が肌を柔らかくし、化粧水の水分を保持しやすくするのです。


乳液をしっかりと肌になじませ、ベタつきがなくなったら、化粧水をつけてしっかりなじませて・・・の繰り返し。(乳液→化粧水を2.3回繰り返す)


ミルフィーユ保湿をおこなうことで、1日中保湿力が持続すること!
化粧水と乳液の重ね付けは、マスクをしているかのように潤いが続きます。


基礎化粧品の役割とおすすめ保湿剤


基礎化粧品とは、クレンジングや洗顔料、化粧水や乳液、美容液など肌を健やかに保ち、肌質を整える化粧品のことをいいます。
保湿に必要な基礎化粧品は、化粧水と乳液が基本です。


化粧水は、肌に水分や保湿成分を補給し、角質を整える作用を持っています。
しかし、肌の内部にまでは浸透ぜず、表面で蒸発してしまうので化粧水だけでは乾燥は防げません。


乳液は、化粧水では補いきれない水分や油分を補給し、表面の水分蒸発を防ぎ肌をなめらかにしてくれます。
美容液は、化粧水や乳液ではできない乾燥を防いだり、美白や保湿成分が含まれています。


おすすめの保湿剤は、プチプラのスキンケア用品です!
個人的におすすめの化粧水はナチュリエの「ハトムギ化粧水」500MLで700円ほどで全身に使える大容量化粧水。低刺激で敏感肌にもOK!
天然保湿成分のハトムギエキス配合で肌に潤いを与えます!


ボディクリームにおすすめなのがニベア「プレミアムボディミルク」200g 800円程度。
ドラッグストアやディスカウントストア、コンビニでも買えます。


ベタつかず軽い質感のテクスチャで、スッと肌に馴染みます。
高保水型ヒアルロン酸配合で潤いが長続き。


高価なスキンケア用品を購入して、もったいなくてたっぷり使えないより、プチプラの化粧水やボディクリームをジャバジャバ使うほうがしっかりと保湿できます!!


まとめ


肌が乾燥していては、せっかくの脱毛施術も最大限に効果が発揮できません。
それだけでなく、痛みや肌トラブルを招きかねないので、脱毛と保湿はセットで行うと考えておくといいでしょう。


身体の保湿は、顔と比較して怠りがちです。
毎日 お風呂上がりに全身保湿するのが理想的ですが、忙しくてどうしても無理な場合は、脱毛施術日の3日前から入念に保湿ケアをしましょう。


その際おすすめなのが「ミルフィーユ保湿」何度も重ね付けすることで、潤いが1日中持続することができます!!