脱毛コラム

業務用の脱毛機を自分で使える?「セルフ脱毛サロン」のメリット・デメリットは?

セルフ脱毛サロンをご存知でしょうか。
脱毛といえば、脱毛サロンや美容クリニックなどでスタッフの人に脱毛してもらうか、家庭用脱毛器などで自分で脱毛するかのどちからでした。


最近、セルフ脱毛サロンという業務形態が増え始めています。脱毛サロンや美容クリニックに通うより安く手軽に脱毛することができるようです。
では、話題のセルフ脱毛サロンについて詳しく見ていきましょう。


セルフ脱毛サロンとは


セルフ脱毛サロンとは、脱毛サロンの脱毛機を自分で使って脱毛します。
セルフ脱毛サロンには常時スタッフがいますが、スタッフは脱毛をしてくれません。脱毛機の操作方法を教えてくれたり、注意事項などの説明をしてくれるだけです。


□セルフ脱毛サロンの流れ
 1)予約する
 2)脱毛2日前から当日までにシェービングする
 3)脱毛当日、来店
 4)スタッフに使い方等の説明を聞く
 5)自分で脱毛する
 6)保湿
 7)お支払い(脱毛前に払うサロンもあります)


セルフ脱毛サロンのメリット


・人目が気にならない

セルフ脱毛サロンでは、個室で脱毛することができます。自分で脱毛するので恥ずかしくないのがメリットです。
VIOや乳首周りなど部位によって人に見られることに抵抗のある人、体型を見られることに抵抗のある人、体毛が濃すぎて恥ずかしい人など、脱毛したかったけど勇気がなくムリだったという人にはセルフ脱毛サロンはオススメです。 


・脱毛したけど、数本だけ生えてきた

脱毛サロンなどで脱毛したことがある人で、数本だけムダ毛が生えてくるなんている場合もセルフ脱毛サロンはオススメです。
1ショット100円や、20分3,500円など必要な分だけ脱毛することができます。低料金で必要な分だけ脱毛できます。
再契約のわずらわしさがなく、予約してセルフ脱毛サロンへ行くだけで手軽な点も魅力です。


・予約が取りやすい

脱毛サロンや美容クリニックのデメリットに、なかなか希望の日に予約が取れないということがあります。とくに、キャンセルした場合の次回予約は数ヶ月先まで空いていないなんてことも。
その点、セルフ脱毛サロンなら当日空きがあれば、すぐに脱毛することができます。忙しく予定を立てづらい人にもオススメです。


また、子育て中のママにもオススメです。
脱毛サロンの当日キャンセルにはペナルティがあります。ペナルティは1回分の脱毛消化や、罰金など脱毛サロンによって異なります。
急な子どもの体調不良で脱毛サロンの予約を当日キャンセルでペナルティなんて心配は、セルフ脱毛サロンならいりません。


・都度払い

セルフ脱毛サロンでは契約が必要ありません。
時間やショット数に応じて料金を支払う都度払いなので、大金を用意しなくていいですし、自分の予算に合わせて金額を調節することもできます。金欠であれば、余裕ができるまで休むことも自由です。


通常の脱毛サロンだと、通えなくなった、脱毛が合わなかった、スタッフの対応が不満、予約がなかなか取れないなど通うことが難しくなると、契約を解約しなくてはいけません。また、契約にもよりますが有効期限がありそれまで通い切らないと損をしてしまいます。


・同伴で脱毛もできる
 
セルフ脱毛サロンでは、個室に2人で入ることもできます。
親子で脱毛することもできますし、友だち同士、カップル、夫婦でも大丈夫です。背中やうなじ、Oラインなど1人では脱毛しにくい部位でも、お互に脱毛し合うことができます。


セルフ脱毛サロンのデメリット


・業務用の脱毛機でもパワーが弱い

業務用の脱毛機とはいえ、何の知識も技術もない素人が安全に脱毛するためにセルフ脱毛サロンではパワーを弱く設定してあるそうです。
初めて脱毛機を使う時にはスタッフが丁寧に使い方等を教えてくれるので、使い方さえちゃんとできれば肌トラブルの危険は少ないでしょう。


色んなサイトで調べていると、家庭用脱毛器とセルフ脱毛サロンのパワーがほとんど変わらないなんて記載も見かけました。セルフ脱毛サロンで使われている脱毛機の種類にもよりますが、中には家庭用脱毛器と同等レベルもあるかもしれません。そうなると、家庭用脱毛器を買った方がコスパがイイです。


・たくさん通うと脱毛サロンの方が安くつく

セルフ脱毛サロンの料金には、1ショット〇〇円と回数で料金が決められていたり、10分〇〇円と時間で料金が決まる2パターンがほとんどです。
1ショット〇〇円は割高なので、全身脱毛でツルツルになるまで脱毛しようとするとかなりの金額になる可能性があります。
脱毛したことがない人が脱毛する場合、いくらくらいかかるのか大体の目安をセルフ脱毛サロンのスタッフに聞いておくといいでしょう。


セルフ脱毛サロンでオススメの脱毛機


セルフ脱毛サロンで使われている脱毛機には色んな種類があります。
素人の自分が脱毛するので、ヤケドなどトラブルがない脱毛機を取り扱っているセルフ脱毛サロンを選ぶとイイでしょう。


脱毛機は「SHR脱毛機」という最新のタイプがオススメです。
SHR脱毛機は日焼けした肌でもOK、ほくろや色素沈着があってもOK、うぶ毛も脱毛できます。
通常は黒い色に反応して高温になることで毛根を破壊する脱毛方法ですが、SHR脱毛はムダ毛をつくるバルジ領域という部分に温かいと感じる程度の熱を当てるだけなので、ヤケドのリスクがありません。また、肌の上を滑らすように脱毛できるので、簡単でスピーディーで照射漏れの少ないのもメリットです。


□SHR脱毛のセルフ脱毛サロン
 ・Kiraーキレイ
  東京都渋谷区東3-24-8マーサ恵比寿601
  30分 3,240円(200ショットを超えると1ショット10円)


 ・Queen's Salonークイーンズサロン(OPT脱毛)
  名古屋市中区錦3-10-6 大丸ビル9F
  20分 3,500円(部分脱毛)
  50分 6,000円(全身脱毛)


カートリッジや保湿剤などの購入が必要なサロンもあります


いろんなセルフ脱毛サロンを見ていると、初めに自分用の脱毛機カートリッジを購入して、それを使って脱毛するサロンがあります。
その他、脱毛後に塗る保湿剤も購入する場合があります。


わたしの家から通える範囲にあったセルフ脱毛サロンでは、次のような料金がかかります。
 ・入会金 2万円(キャンペーン中で商品券2万円分でキャッシュバック)
 ・月額 6,000円(通い放題)
 ・カートリッジ 1万5,000円
 ・ジェル 2,000円(脱毛時に塗る)
脱毛だけでなく美顔器(光フェイシャルカートリッジ6,000円)も月額6,000円で使い放題のセルフサロンなので、定期的に通うことができればお得なサロンです。
このように、カートリッジを購入するパターンや月額制の契約をするなど、セルフでも色々なシステムの違いがありました。


まとめ


・セルフ脱毛サロンとは、脱毛サロンの脱毛機を自分で使って脱毛
・セルフ脱毛サロンは契約なし
・都度払い
・ショット数や時間で料金が決まる
・予定を立てづらい、忙しい人、子育てママにオススメ
・同伴で脱毛することも可能(背中やうなじなどを脱毛しあうこともOK)