脱毛コラム

クリニックとサロンって何が違うの?



脱毛が出来る施設はいくつかあります。脱毛専門サロンやエステサロン、クリニック・医療機関でも脱毛は行えます。脱毛専門サロンとエステサロンの違いは脱毛専門店の場合その名の通り脱毛のみのサロンで、エステサロンだと脱毛以外にも美顔や痩身といった他のメニューがあると思います。


クリニックとサロンの違いって何?と、あんまり深く考えたことは普通の女性はないと思いますが、違いはレーザーの出力です。簡単に言うとエステサロンで使われている機械はレーザーの出力が弱いです。サロンに比べるとクリニックの場合レーザーの出力は強くなります。


このレーザーの出力の強さによって脱毛効果が変わってくると言われています。出力の弱い機械で施術をすると出力が強い機械に比べて効果に即効性はありませんがお肌トラブルなどは少ないと思います。クリニックで使われている機械とサロンで使われている機械の原理は同じですがサロンで使える出力には制限があります。


クリニックの場合医療行為が行える設備が揃っているため、強い出力で脱毛の施術することが可能なのです。強い出力で脱毛すると効果に即効性はありますが、痛みがあったりお肌トラブルを起こす可能性もあるので注意が必要です。脱毛料金はクリニックとサロンではクリニックの方が高額です。価格を安く脱毛したい!とい女性にはクリニックはオススメできません。


違いをまとめてみると...


・使う機械の出力がクリニックの方が強い。
・料金がクリニックの方が高価。
・クリニックの方が即効性がある。


少し金額は高めだけど即効性を求めるならクリニックが良いと思うし、金額を押さえてお肌トラブルなどの心配もなく脱毛したいという人にはサロンがオススメです。要は何を優先させて脱毛をしていきたいのか?ということですね。


一番大切なのはサロンでもクリニックでも個々の肌や毛質に合わせて脱毛することが大切なので、このようなケアをしている信頼のおける施設で脱毛するといいでしょう。