大阪コラム

大阪ではたこ焼き器が一家に1台は常識!女性のムダ毛処理も常識って誰が決めた?


大阪では一家に1台たこ焼き器があるのが当たり前☆
ある調査によると、大阪の家庭の約9割が「たこ焼き器を持っている」と回答。


大阪のほとんどの家庭で1台はたこ焼き器を持っていて、多い家庭は2台・3台と持っているそうです!


たこ焼き器の用途は、色んな具材を使ってタコパ(たこ焼きパーティー)をしたり、たこ焼き器でアヒージョなど他の物を作るなど重宝されている必須アイテムなんです!!



大阪以外の地方のひとからしたら、たこ焼きってお店で買って食べるもの。というイメージが強いでしょう。
道頓堀にある「コナモンミュージアム」では、具材を選んで自分でたこ焼きを焼いて食べる体験が出来るところもあり、自分でもたこ焼きは作れるというのが大阪の人の考え方のようです。


たこ焼き器がある=たこ焼きを焼くのもめっちゃ上手いそうです!
大阪のオカンたちは、お店の人みたいにくるっとひっくり返す技術はプロ級!流石です!!


女性がムダ毛処理するのは常識?


大阪ではたこ焼き器を持っているのが常識という話から大きくハズレますが、常識つながりということで「男性は女性がムダ毛処理するのは常識」という話で、この前男女のグループで集まった時(その時もちょうどタコパしてた時・・・)に討論になりました。


男性は女性はいつも毛がなくツルツルできれいな肌であるものだ!という固定観念を持っている人が多数。
しかし、女性からしてみれば「女性だって人間なんだから毛深い人はいるし、処理してても抜けがあることだってある!」と。



男女間で、女性のムダ毛に関しての価値観のズレが有ることがよく分かります。


女性がイラッとした男性から言われた心無い一言。

「またふさふさしてるけど、毎日剃るもんじゃないの??」
「ちょっと処理をし忘れただけで、女として終わってると言われた」
「もっと頻繁に処理できないの??」
「医療脱毛へ通いたい。といって反対したくせに、俺より毛深いんじゃね?」
「チクチクするんだけど(笑)」と笑われた
「手入れしていていそれ??」など、毛深いことをコンプレックスに思っている女性に対して本当にひどいです。


全く処理をしていないのではなく、気をつけてしていても処理して1日でチクチクしてきてしまったり、みえない部分の剃り残しなど、完璧に仕切れない部分はたくさんあるんです!!


じゃあ、脱毛へ通えばいいじゃないか。と簡単に言う男性もいるかも知れませんが、光脱毛や医療脱毛での全身脱毛にいくらかかるかご存知ですか?
あと、アレルギー体質や、肌が弱かったりして 脱毛したくてもできない人もいるんです!!


毛があったら女性ではないんですか??
女性のムダ毛を指摘している男性たちは、自分の身だしなみは完璧なんですか?と問いたいです。


女性がムダ毛がないのが常識。ではなく、ムダ毛がないことが理想なんだということを履き違えないで頂きたいものです!!


関連ページ

大阪ではお好み焼き+白米は当たり前?キャベツの美容効果とは?
鶴橋で焼肉三昧生活!の結果「なんか最近・・・毛深くなった?」
串カツ食べるなら大阪新世界!脱毛の痛みは油がはねた時の痛みに似てる?
大阪「カップヌードルミュージアム」インスタントラーメンはムダ毛の濃さに関係あり?
通天閣の幸運の神様 ビリケンさんに「毛を薄くして」とお願いした友人