大阪コラム

串カツ食べるなら大阪新世界!脱毛の痛みは油がはねた時の痛みに似てる?


大阪名物といえば、たこ焼き・お好み焼きなどの粉もんが真っ先に浮かびます。
グルメの街 大阪にはまだまだおいしい名物がたくさんあります!!


551 蓬莱の豚まん・かすうどん・ホルモン焼き・串カツ どれも大阪名物として有名なものばかり!!
中でもB級グルメ代表の串カツは、新世界エリアでは専門店が密集☆


というのも、串カツの発祥は大阪 新世界にある有名串カツ店「だるま」だったんです。
串カツ店では常識の「ソースの二度づけ禁止」もこのお店からうまれた言葉なんだそうです。


東京では串揚げと表現されますが、大阪ではどんな具材でも串カツと呼び、串1本に1つの具材だけというこだわりがあるのです。


油の種類



串カツって美味しいのですが、高カロリー油分も多く含むので女性にとって大敵です!!


揚げ物といってもすべてが悪いわけでないんです。
揚げ油に使っている油の種類によっては、身体にいいものもあるのです!!


一般的に揚げ物に使われている揚げ油は動物性脂肪(ラード)を使用しています。
みんなが大好きマクドナルドのフライドポテトもラードを使っています。


動物性脂肪を摂りすぎると良くないのは、血液中のコレスレロール値や中性脂肪値をあげてしまい、メタボになる可能性があること、そして皮脂の分泌が過剰になって、オイリー肌やニキビ・吹き出物の原因になってしまうのです!!


スタイルや美を気にする女性は、油を敬遠する人もいまうが、ワタシたちの身体の中で重要な役割も果たすので摂取することも必要なのです。


まず、揚げ油に使用する油を身体にいい油に変えることで、油を効果的に摂取することができます。


いい油とは?



イタリア料理でよく使われるオリーブオイル。
中でもエクストラヴァージンオイルは高い健康効果と美容効果に優れ、悪玉コレステロールを減らし代謝異常を正常化、白髪や抜け毛を予防するアンチエイジング効果が期待できます。


米ぬかを原料として作られた米油。
酸化しにくく、揚げ物もカラッと揚がります!

必要なビタミンEの7割を摂取可能☆
その他にも、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル類、食物繊維も豊富なので、美容と健康にいい油です。


家庭でよく使われるキャノーラ(菜種)油。
オレイン酸の含有量が多く、酸化しにくく揚げ物などに適した油です。


最近は、油を使わずに揚げ物が出来る調理家電『ノンフライヤー』など、調理方法も工夫されてきています。


油がはねる痛み



話が変わりますが、家で揚げ物するときって勇気がいります・・・
エビとかイカを揚げるときとか、唐揚げの鶏皮がはじけた時とか、冷凍のフライを揚げる時に油がはねます。
弾ける恐怖と痛みが苦手で、極力 家で揚げ物をしたくないんです。


揚げ物の油がはねたような痛みが苦手なので、この痛みに似ていると言われる脱毛も怖くてたまりません。
しかも、毛もしっかり太くて黒々しているから、絶対痛い!っと想像ができる分、薄くしたい願望よりも、痛さへの恐怖のほうが勝り なかなか脱毛へ踏み出せずにいます。


揚げ物は「揚げ物の油が跳ねる恐怖<揚げ物が食べたい」ほうが勝っていますが、「脱毛したい<痛みの恐怖」が勝っています。
食の欲求には負けますが、脱毛したい!という欲求には残念ながら負けてしまっているようです・・・


関連ページ

大阪ではたこ焼き器が一家に1台は常識!女性のムダ毛処理も常識って誰が決めた?
大阪ではお好み焼き+白米は当たり前?キャベツの美容効果とは?
鶴橋で焼肉三昧生活!の結果「なんか最近・・・毛深くなった?」
大阪「カップヌードルミュージアム」インスタントラーメンはムダ毛の濃さに関係あり?
通天閣の幸運の神様 ビリケンさんに「毛を薄くして」とお願いした友人