大阪コラム

大阪の子どもの学力は低い?経済状況は学力や脱毛にも関係する?


大阪の小学生を対象にしたアンケート統計によると、小学生の長時間TV視聴率・小学生長時間ゲームプレイ率・小学生長時間ネット利用率が47都道府県で1位!!
お笑いが好きな人が多い大阪は、子どももTVを観る機会が多いのはなんだか納得ですが、ネットやゲームも時間も多いんですね。


反対に自宅学習率や図書館の利用率は全国で最下位と、ま逆の結果がでています。
全国の小学校6年生と中学3年生を対象に行われる全国学力テストの結果を見ても、大阪府は45位・44位とワースト3に入ります・・・


全国の都道府県・政令指定都市でみると、大阪市の小中学生の学力は最下位なのです・・・
前大阪府知事の橋本さんも大阪は学力が最下位といっていました。


イメージとしては、都会に住んでいる子供のほうが、全国でも有名な塾があって学力が高く、塾が少ない地方都市のほうが低いと勝手に思っていました。


なぜ、大阪の子どもの学力がそんなに低いのか??どうやら、経済格差が学力にも影響しているようです。大阪は人口が多いけれど、シングル(1人親家庭)が多く、親が遅くまで働いているから、子どもは勉強ではなくスマホやゲーム・TVを見ている時間が長くなってしまう。そして、経済的にも余裕が無いため、塾へも通えないのも原因の1つともかんがえられています。


この経済格差が学力格差にも繋がり、負の連鎖となっていることが最近問題になっていますね。
私が子供の頃って、小学生で塾に通っている子はほとんどいなかったし、学力とかあんまり親も気にしていなかったんじゃないのかな?


私が小学生の時に気にしていたことといえば、他の子よりも毛深かったことかな・・・?


昔は脱毛料金が今より高かった



昔(30年位前)は、まだまだ脱毛の料金も高く、大人の女性も脱毛するヒトはほんの一部だったのではないでしょうか。
ですから、小学生が脱毛するなんて考えられもしなかったのでしょう。


色白だったので、余計に毛が目立ち 、水に入ると毛がなびくくらい長さもありホントにふさふさしてました。
誰かから指摘されたわけではないのですが、小学校3年生くらいから自分の脚や腕に生えている毛が気になって仕方なくて、母のカミソリとかで剃っていた記憶があります。


ムダ毛処理の知識なんてまったくないので、カミソリを使って剃る時もなんにもつけずにそのまま剃ってたし、剃ったあとに保湿することもなかったので、それば剃るほど毛の断面が太くみえ、高校生くらいに
なる頃には、オッサンのヒゲのようなけが生えてきていて、2日に1回は剃らないと目立つという最悪な状態になってました。


将来的に役に立つ塾ならまだしも、脱毛へ通わせてもらうなんて理解もしてもらえず断念した記憶があります。
私にとっては、学力が低いことよりもムダ毛が濃いことのほうが重大な悩みだったのに。


大人になって、娘たちには学力でもムダ毛でも悩まなくていいように、塾も脱毛サロンも通わせています☆
今は脱毛もすごく安く始められるようになって、気軽に通えるのでいい時代になったなぁ。って思ってます(笑)


関連ページ

大阪で結婚式に列席!余興で見てしまった新郎の腕毛・ワキ毛・胸毛
お笑いと言えば大阪!体毛の毛深さで笑いを取ろうとしてる友人
大阪のアイドル「オバチャーン」が人気?更年期女性のムダ毛事情についても
大阪出身の関ジャニ∞大倉くんは毛深くなりたい!という話はホント?
大阪は救急出動件数 全国1位!もし自分が運ばれた時にムダ毛ボーボーだと恥ずかしい件