メンズ脱毛コラム

体格や性格が男らしいと胸毛や腹毛が濃い?男性ホルモンが関係?


体毛が濃い男性にあることが多い、胸毛や腹毛。


一昔前は、腹毛もギャランドゥと呼ばれ男性らしさを象徴する身体の部分とされてきました。
胸毛も一部マニアックの女性から、シャツのボタンを外した時にちらっと見えるのがセクシーという意見もある一方、世の中の多くの女性は胸毛や腹毛はムダ毛と認識し不快なものと思っているのです!


胸毛 と一言で言っても、肌が見えないほど濃かったり、乳首あたりにうっすら生えているものまで様々です。


日本人で胸毛が生えている人の割合は少なく、胸毛のある男性が一般的ではないことも女性から嫌われてしまう一因なのかもしれません。
欧米や中南米では、胸毛のある男性が多いので、胸毛がムダ毛という概念がないのかもしれません。


そういった違いや、胸毛があることで何か役に立つことがあるのだろうか?など理論的に捉えてしまうのも真面目で潔癖な日本人の特長。
日本では胸毛はムダ毛という認識になってしまうのでしょうね。


脱毛のキホン「毛周期」とは?部位により周期に違いが?のページでも少し紹介しましたが、体毛には生まれた時から元々生えている頭髪や眉毛・まつ毛、手足の毛などの無性毛と、思春期(第二次性徴)頃から生え始める性毛の2種類に分けられます。


性毛も、ワキや陰部のように男性・女性共通して生える 両性毛と、ヒゲや胸毛、腹毛(陰毛上部)、背毛など男性のみに生えてくる男性毛に区分され、どちらも男性ホルモンの働きによって生えてきます。


男性ホルモンの働き



男性ホルモンはアンドロゲンという性ホルモンのこと。
男性は睾丸と副腎(女性は卵巣と副腎)で生成され、アンドロゲンが95%以上占めるものをテストステロンといいます。


男性ホルモンの主な働きは、

筋肉や骨格を形成する
性毛(陰毛・ワキ毛・ヒゲ・胸毛など) を促進させる
性器機能の形成
性欲を高める
闘争心・冒険心を高める
判断力・決断力を高める
体内脂肪を抑える など。


男性ホルモンの働きによって、男らしい体つき(いわゆるガタイがいい)は作られています。
女性と男性の体格の違いは男性ホルモンの分泌量が違うからといってもいいと思います。


女性がどんなに鍛えても、同じように鍛えている男性の体型ほどにはならないのは、ホルモンの分泌量の違いが理由なのではとも感じますね。


男性ホルモンが多い男性の特長としてあげられるのが、体毛が濃い・頭髪が薄いことです!
頭髪が薄い・ハゲている人って、体毛が濃い傾向にあるのは結構知られています。


頭が薄いのに、胸毛はあるんだ・・・なんて失礼なことを思ったこともあります。
これももちろん、男性ホルモンの分泌が関係していたんです。


男性ホルモンの分泌が多い=体格がよく性格も男らしい人が多いのですが、それと同時に胸毛やヒゲが濃いということも無くはないということになります。


関連ページ

体毛が濃い男性のためのムダ毛処理方法のイロイロ
男性は女性より脱毛の痛みに弱い? 痛くない脱毛法はどれ?
男性が脱毛をするメリットは?デメリット的な側面も解説
脱毛のキホン「毛周期」とは?部位により周期に違いが?
メンズ脱毛が人気?脱毛する男性が急増している理由