メンズ脱毛コラム

男の脱毛関連Q&A集 | 脱毛料金についてなどよくある疑問を解決


脱毛してみたい!と思っても、周りに聞ける人や経験した人がいない。
そんな人の不安や疑問を、Q&A形式でよくある質問をまとめてみました!!


脱毛に関するキホンQ&A


ヒゲ脱毛をしている男性はどのくらいいますか??


ヒゲ脱毛をしている男性の割合は全体の15%から20%程度です。
メンズ脱毛という言葉は一般的になってきていますが、実際に脱毛をしている人はまだ2割程度と少ないです。


しかし、あるアンケート結果によると全体の約6割が機会があったら脱毛してみたいと回答し、その中の8割はヒゲ脱毛をしたいと答えています。


ヒゲ脱毛を行っている人の多くは、20代から30代の若い世代のビジネスマンが中心です。
清潔感が大事な職業の人ほど、ヒゲ脱毛を行っている傾向があるようですよ。


何歳から脱毛できますか?


脱毛は3歳ころから出来るサロンもあるようですが、キッズ脱毛は女の子が受ける事が多く男の子はほとんどいません。


しかし、男性の場合は性毛が生え揃い 体毛が濃くなる頃から、脱毛の需要があります。
思春期を迎える14歳前後から生えはじめ、生え揃うのは18歳頃。


18歳・19歳頃から脱毛を考え始める人が多いようですが、中には高校生でもムダ毛に悩む人もいるようです。
*18歳未満でも脱毛できるサロンやクリニックもあります。
*契約時に親権者同伴もしくは同意書が必要になります。


男性の脱毛をスタートする適齢は、20代後半から30代です。
その理由は、男性ホルモンの分泌のピークは20代の半ばなので、ホルモンの分泌が安定する頃から始めるのがBESTです☆


それではちょっと遅い気もするんだけど??と思われる人もいるでしょう。
もちろん、もっと早く始めても大丈夫ですが、ホルモンバランスが不安定で新陳代謝が活発なので、脱毛しても毛が再生する確率が高くなるということだけ知っておくといいでしょう。


なぜ、ヒゲは生えてくるんですか??


ヒゲやワキなど、なくても困らない場所に生えているのがムダ毛と呼びます。
なのに、なぜムダ毛は生えてくるのか疑問に思う人は多いと思います。


毛は一般的に大事なところを保護するために生えているといいますが、男性のヒゲに関しては、保護するために生えているという理由では説明がつかないです。そうです。女性や子どもに生えていない・ヒゲがなくても何も不便がないという点です。


どうやら、ヒゲは男性らしさをアピールするための性毛ということになり、ヒゲ=ムダ毛と思われても仕方がないようです・・・


では、なぜヒゲが生えてくるのでしょうか?
ヒゲは男性ホルモン テストステロンの影響で、元々生えていた産毛が濃く・硬い毛に変化していったものなんです。


全身どこでも脱毛できるんですか?


基本的に全身脱毛することが可能です。
しかし、サロンやクリニックによって施術できない部位もあります。


目の周辺・首( 喉ぼとけ)はできないところがほとんどです。
その理由は、光脱毛やレーザー脱毛の強い光で目に刺激を与えてしまう危険があるからです。
首は甲状腺があるため、背面のうなじのみ脱毛ができます。


また、粘膜部分にも施術ができないのでIライン・Oラインは出来る部位が限られてくることもあるので、カウンセリング時にしっかりと聞くことをおすすめします。


無毛にはしたくありませんが、一部を残したり減毛することは可能ですか??
もちろん可能です!!

デザインヒゲのように部分的な脱毛も、毛量を減らすなど希望に応じて施術してもらえます!


どのくらいでムダ毛はなくなりますか?


たまに、一度脱毛したら生えてこないと勘違いをしている人もいますが、毛周期に合わせて定期的に脱毛することが必要です。

個人差もありますし、脱毛する部位のよって異なりますが、一般的には10回から20回通うとしっかりと脱毛効果を感じる事ができるようです。


通う周期は2週間から1ヶ月半ほどの間隔なので、早い人は半年、長い人は2年半ほど通うことになります。
*毛周期についてはコチラを参照してください→脱毛の基本中のキホン 毛が生える仕組み「毛周期」を解説

本当に永久脱毛出来るのですか??

脱毛の施術方法によってほぼ永久的に毛が生えて来なくなる施術方法もあります。

脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛は半永久的に脱毛することが可能です!

脱毛サロンで行うニードル(針)脱毛は、施術した毛穴からは毛が再生することがなくほぼ永久脱毛と言われています。

一般的に行われる光脱毛は、光エネルギーが抑えた設計になっている為、永久ではありません。
数年すると生えてくる場合もあるようです。

永久脱毛の定義についてはコチラを参照ください→脱毛するならどっちがいい?クリニック or 脱毛サロン??


副作用とかはありますか??


医療レーザー脱毛も、光脱毛も、ニードル脱毛も、毛根にダメージを与えて発毛を阻害するので肌トラブルや副作用のリスクはあります。

リスクと言っても、肌や毛に対しての副作用であり、身体に悪影響を与えるものではありません。


【副作用の例】
赤み・火傷・乾燥・硬毛化・多毛化・毛嚢炎・埋没毛・汗をかきやすくなる など・・・


すべての症状が誰もが起こるものでもありませんが、脱毛を受ける以上副作用が起こるかもしれないという認識だけはしておくといいでしょう。

万が一、トラブルや副作用が発生してしまっても、サロン提携のクリニックや、脱毛を受けたクリニックできちんと診察・治療してもらえるので安心です。


コース料金に、トラブル時の治療・薬代が含まれているところが多いので、契約時にチェックしておきましょう。


すごく毛深いですが効果がでるのか不安です
毛深い人ほど効果を感じやすい傾向にあります。


様々な脱毛機器がありますが、薄く細い産毛よりも、太くて黒い毛に対してダメージを与えるように作られた機種が多いので、毛深い人ほど早い段階で効果を感じやすいようです。


肛門周りの毛ってみんな生えていますか??


脱毛用語でいうOライン。

ぱっと見では分からない部分なので、みんなはどうなんだろう?と思ってしまいますよね。


脱毛サロンのスタッフさんによると、ほとんどの人は生えているそうです!!
男性はもちろん、女性もOラインに生えている人も多いそうです。

衛生面を考えて、男性もOラインの脱毛需要も年々増加傾向にあるそうですよ。


白髪は脱毛できませんか??


白髪でも脱毛する方法はあります。


一般的な医療レーザー脱毛や光脱毛はメラニン色素に反応してダメージを与えるので、メラニン色素を持たない白髪には効果がないそうです。


しかし、毛穴に直接ダメージを与えるニードル脱毛や、最新脱毛機器『メディオスター NeXT PRO』は白髪でも脱毛することが可能です!!

*詳しくはコチラを参照ください→体毛も白髪になるの!?白髪になったら脱毛できないってホント??・
痛みが少ない!? 医療脱毛機器 「メディオスター」が注目されている理由☆


アトピー性皮膚炎ですが脱毛できますか?


アトピー性皮膚炎の方でも症状や炎症が落ち着いている状態であれば、脱毛することが可能です。


医療レーザーや光脱毛は、照射する光は肌を通過して毛根細胞にあるメラニンに反応する仕組みなので、肌への直接敵な影響は少ないとされています。


照射後のアフターケアをしっかりと行えば安心して脱毛を行うことができます!

心配な方は、主治医にご相談、カウンセリング・テスト照射をしてみてもいいでしょう。


紫外線アレルギーでも脱毛可能?


太陽の光で通うなったりじんましんが出る 日光過敏症・紫外線(日光)アレルギーの方でも、理論上は脱毛が受けられると、あります。

その理由は、医療レーザー脱毛や光脱毛の光の波長は、赤外線に該当し紫外線は含まれません。
ですから、紫外線を含む日光アレルギーの殻でも脱毛することは可能と言えるのです。


しかし、紫外線だけでなく光そのもののアレルギーの方はNGです!!
紫外線が含まれない光でも、肌が反応してしまう可能性があるので、紫外線アレルギーなのか光そのものがアレルギーなのか、きちんと判断してもらった上で脱毛へいかれることをおすすめします。


特に、医師が常駐していないエステサロンは、制約が多く紫外線アレルギーの方は施術できない場合が多いのでご注意ください。


脱毛を受けられない場合はどんな時ですか?


慢性的な病気や過去に大きな病気を患っていたり、薬を服用(薬の種類による) している場合、脱毛を断られることもあります。


・重度の糖尿病
・高血圧
・喘息
・腎疾患
・心疾患
・肝疾患
・脳梗塞
・ガン
・ケロイド体質
・光アレルギー
・ヘルペスなどの感染症 など

サロンやクリニックによって禁忌事項があるので該当する方は、カウンセリング時に確認してください。


脱毛を受けるのに適した時期は??


一般的に脱毛を始めるのに適した時期は、秋から冬とされています。

その理由は、日焼けです。

夏に日焼けした肌の色が落ち着く秋ごろから脱毛を始めれば、次の夏にはほとんど脱毛が完了しているので、ムダ毛がキレイに処理された肌を出すことが出来るからです。


家庭用脱毛器でも効果はある??


家庭用脱毛器はエステサロンで使用されている光脱毛よりもさらに出力を抑えてある為、一時的な除毛・減毛効果は見られるかもしれませんが、完全に脱毛はできません。


また、男性のヒゲにも効果がある!と謳っている商品もありますが、光エネルギーも出力も弱い為


お金に関するQ&A


脱毛の費用ってどのくらいかかる??


施術方法・回数・脱毛部位によって大きく費用は異なります。

全身脱毛
クリニックでのレーザー脱毛 60万円から80万円
脱毛サロンでの光脱毛 30万円から50万円

ヒゲ脱毛(全体)
クリニックでのレーザー脱毛 3万円から20万円
脱毛サロンでの光脱毛 1000円(体験料金)から6万円


安いとやっぱり効果はないのでしょうか??


エステサロンの体験脱毛で1000円でヒゲ・身体の脱毛を行うことができますが、特別効果がないというわけではありません。

あくまでも体験なので、安く提供して顧客を増やすための広告の一貫です。

施術方法や回数によって効果のあらわれかたに違いがあるので、費用だけの問題じゃないと言うことにbなります。


コース料金以外にも追加料金は発生する??


基本的にどのクリニック・脱毛サロンも、肌トラブル治療費や薬代、カウンセリング料金などもコース料金にすべて含まれているところがほとんどで追加料金が発生することはほとんどありません。


追加料金としてかかるのは、施術時の任意での麻酔やアフターケア用品の購入くらいです。
契約時にコースに含まれるものを確認しておくといいでしょう。


現金以外の支払方法はあるの??


現金での支払い方法以外には、クレジットカード払いや分割払い、メディカルローンなどがあります。

支払方法の取り扱いは、各クリニックや脱毛サロンによって多少異なります。


医療脱毛は健康保険が使えますか??

クリニックでの脱毛は、自由診療なので健康保険の適用はできません。
費用は全て自己負担となります。

クリニックでのレーザー脱毛は医療行為とされているため、健康保険も適用されるのでは?と勘違いイている人も多いようです。


サロン・クリニックに関するQ&A


体験やカウンセリングへいくと勧誘されますか??


HP(ホームページ)などをみると、「勧誘はしません。」と記載してあることがありますが、勧誘というか営業されます(笑)

無理やりとか強引なところは、ほぼありませんがおすすめしたりと営業は必ずあると思っていたほうがいいでしょう。


しかし、今回は体験だけ。カウンセリングだけ。他と比べてから。という強い意思を持って行けば、魅力を感じなければはっきりと断れるはずです。


流れで、つい契約してしまった場合でも8日以内ならクーリングオフも適用されます。


1人でいくのが不安なので友達や家族と一緒に行くことは可能ですか??


付き添いしてもらっていくのはOKです。

但し、男性専門のクリニックやサロンは女性は入れないのでご注意ください。


予約が取りにくい・キャンセルしにくいなどありますか??


基本的に来店時に次回の予約を行います。
なので、予約が取りにくいということはほとんどありません。


男性専門のクリニックやサロンは、仕事が忙しい男性を対象にしているので、急なキャンセルにも対応してもらえます。
但し、キャンセル後の予約はすこし取りづらくなることもあるようです。


他の人とはち合わせたりしない?


施術室は完全個室なので、リラックスして施術を受けることができます。
受付や待合室は予約時間によっては他の人とすれ違うこともあるようです。


女性客とはち合わせたくない場合は、男性専門サロンへいくことをおすすめします。


脱毛中のQ&A


ヒゲ脱毛中のひげ剃りはどうしてる??


ヒゲ脱毛に通っている間のひげ剃りも、電気シェーバーやカミソリでの通常通りの処理でOKです!


どうしてもやってはいけないのが毛抜きで抜くこと。毛根に毛(メラニン)がある状態じゃないと効果がないので、絶対にに抜いてはいけません。


ヒゲや陰毛の脱毛は痛みが強いと聞きましたが、どのくらい痛い?


ヒゲやVIO(陰部)は太くて黒くしっかりとした毛です。

そのため、レーザーや光脱毛で照射すると熱をダイレクトに受けるのでかなりの痛みを伴います。


しかし、痛みを最小限に抑えるためにクーリングしたりジェルを塗布したり、クリニックなら麻酔も可能です。


また、最新機種『メディオスター NeXT PRO』は、従来のレーザー脱毛よりも痛みを感じにくいそうなので、カウンセリング時に相談してみるといいでしょう。


痛みを我慢出来ない時は麻酔をしてもらえるって本当ですか??


クリニックなら希望すれば可能です。
麻酔の種類は、施術部分に塗る麻酔、笑気麻酔など、部位や痛みの感じ方等によって医師の判断で使用されます。

但し、麻酔はコース外料金になるので、随時料金が発生します。


男はワキをそらないほうがいい? 


女性の脱毛では当たり前のぶいですが、男性でもワキ毛をなくす方もいます。

ワキは汗をかきやすく蒸れやすい部分。
臭いが気になる方は、脱毛しています。


また、脱毛をするとワキガの症状が軽減するという話しもきいたことがあります。(注:確実な話ではありません。個人差があります)


陰部の毛って処理するのが当たり前?


多くの男性は陰部の家は生やしぱなしです。
陰毛がかなり長くて下着や性器と絡まって痛い!ということもあるようです。

なので、男性も長さや毛量を調整したりするのがBestです。

最近はハイジニーナといって、無毛状態にする男性も増えてきています。
衛生面で考えるととてもいいことだそうで、海外では当たり前なんだそうです。


陰部脱毛の時のスタッフは男性を指名できるのか??


男性スタッフが常駐しているクリニックやサロンなら可能です。

男性にとってとても恥ずかしくデリケートな部分ですので、同性のスタッフの方が安心ですね。


関連ページ

体格や性格が男らしいと胸毛や腹毛が濃い?男性ホルモンが関係?
男性が脱毛をするメリットは?デメリット的な側面も解説
脱毛のキホン「毛周期」とは?部位により周期に違いが?
メンズ脱毛が人気?脱毛する男性が急増している理由
男性アスリート・男性有名人の脱毛やムダ毛処理事情